FC2ブログ

Surface Pro 2 の2台目を購入(orz...)

今月から新宿の日本電子専門学校でも授業が始まりました。私が担当しているのは、CGと映像の理論を教える科目なのですが、教科書の記載内容では足りない部分を、Maya・Flash(現Animate)などのツール、ネット上の画像・映像、時には「手描き」を用いて、具体的に説明していきます。
「手描き」での説明が必要な場合、大学の授業のように少人数(10名程度)であれば、教室にあるホワイトボードを使えば良いのですが、こちらの専門学校では100名規模の学生を前に大教室で授業を行うので、ペンタブレットで書いたものをプロジェクタでスクリーンに投影するのが合理的です。

これらを1台のノートPC(または、タブレットPC)でこなすには、そこそこのCPUパワー、メモリ、そしてデジタイザ機能(ペンタブ)が必要になります。普段、液タブ代わりとして、作品制作に使用している Surface Pro 2 ならば、
・CPU: Core i5-4300U[1.9GHz]
・RAM: 8GB
・SSD: 256GB
・ワコムのペン入力(筆圧1024段階)付き
ですので、「適任だ!」と思い、授業開始の1週間前にリハーサル(接続テスト)に学校へ持参しました。

が、ここでトラブルが発生。なんと、ミニディスプレイポートから HDMI に変換するアダプターが壊れてしまったのです。
しかも、これだけならまだしも、Surface 本体のミニディスプレイポートまで巻き添えを食らって、壊れてしまいました。

1週間後には授業が始まりますし、修理には相当な費用が掛かりそうでしたので、Surface Pro 2 の2台目を購入することにしました。もちろん、これも 1台目の Surface Pro 2 と同様、中古です。スペックは1台目と全く同じですが、金額は税込 40,834円。しかも今度は、ACアダプタだけではなく、純正のスタイラスペン(Pro ペン)まで付いています。4万円でこの性能・付属品なら割安感があります。届いた製品は、微妙に塗装の剥げた部分はありますが、かなり綺麗な筐体で、気に入りました。製品が届いてから気付いたのですが、OSが Windows 8.1 ではなく、Windows10 Pro になっていて、これは嬉しい誤算でした(但し、そのためか、少々不安定な部分もあるような気がしています※)。
※USBマウスを挿したまま起動(あるいはログイン)すると、ペンタブを認識しなくなる。最初はUSBポートには何も挿さずに、起動&ログイン後に(ペンの動作を確認してから)初めてUSBマウスを挿すことで解決できる。詳細は不明ですが、とり急ぎ “対症療法” としてメモ。

「Surface Pro 2 用(VivoTab Note 8 用)の代替ペンを発見!」の記事でも紹介しましたが、Surface Pro 2 用のペンの在庫が増えてきた(笑)ので、他のPCに乗り換えることは考えませんでした。「描画用のマシン(液タブPC)が1台増えて、計2台になった」とも言えるわけで、結果的には、開発環境が整備されたことになります。
1台目の Surface Pro 2 ですが、ミニディスプレイポート以外は問題なく使えますので、ホームポジション(描画机)に復帰しました。

ともあれ、これで無事 Surface を授業にも活用することができ、一件落着です。
財布から4万円は消えましたが…(涙)。

Surface Pro 2 用(VivoTab Note 8 用)の代替ペンを発見!

私が所有している Microsoft Surface Pro 2ASUS VivoTab Note 8 は、どちらもワコムのデジタイザ(筆圧1024段階)を搭載した Windows 8.1 のタブレットPCです。作品制作だけではなく、出張や旅行にも大活躍なのですが、来月から始まる専門学校での授業にも使うことになりました(大教室のスクリーンを白板の代わりに使いたい)。

現在、作品制作に使用しているスタイラスペンは、とても使いやすい Wacom グリップペン UP-911E-02DD

なのですが、1本しか所有しておらず、万が一、これが壊れてしまうと作品制作に支障が出ます。毎回の授業に持参して、痛めたり壊したり無くしたりしてしまったら大変です。予備を買っておこうと思ったのですが、残念ながらこの製品の在庫はもう無いようです(汗)。

ようやく事態の深刻さに気付いた私は、
【レビュー】Surface Pro/Pro2やVivoTab Note8などで使える互換ワコムペン5種+α
といった記事を参考に互換スタイラスペンを売っているネットショップを探したのですが、全滅。一部、プレミア(?)が付いている中古はありましたが、高すぎて買えません。何とかして安く入手したい(1本3千円くらいで)。しかも、新品を!

海外のサイトも含めて、モーレツに調査しました。その結果、見つかりました!!
続きを読む

最近、コスパの良さに驚いた3製品を紹介

まずは、これ。タイガーのサハラ マグ(200ml の保温水筒)MMP-J020KP

これまで2〜3世代前の同社製品を使っていたのですが、何度か地面に落としてしまったため、傷や凹みが酷く(すみません自業自得です)、たまに蓋の近くの凹みから中の液体が零れることがあり、買い替えることにしました(ビックカメラで税込1,998円の実質18%引き)。

見た目は従来品とほぼ同じですが、この新型は飲み口の部分まで二重構造になっていて、保温性能が確実に向上しています。しかも、さらに軽くなり、他社も含めて同じジャンルの製品の中ではベストバイと呼んでも良いのではないでしょうか? 屋外でも室内でも大活躍です!
難点を挙げるとすれば、色(カラーバリエーション)かな。落ち着いた色で3種類くらいの中から選びたかったです(現状は、落ち着いた色だとブラック一択)。


次は、シュレッダー。これまで PLUS の SU-001 を10年以上使ってきたのですが、切れ味が落ちてきたのと、細長〜く切れる「ストレートカット」なので情報セキュリティ的に心配でした(本当に機密な情報の場合、その後、鋏で粉々に切ってから捨てていましたが、非常に面倒臭い…)。最近だと、特売で2千円位のシュレッダーもあるようですし(もちろん、手動ではなく、電動ですよ!)、そろそろ買い替えても良いかな、と。

業務用ではなく家庭用の製品で幾つか比較検討してみた結果、オーム電機の SHR-SD01

がトータル・バランスに優れた製品でした。縦だけではなく横にも切る、機密性の高い「クロスカット」タイプ。コンパクトな筐体ですが、A4の2つ折りを2枚同時に掛けることができ、細断サイズは約3×18mm(このサイズなら「クロスカット」というより「マイクロカット」と呼んでも良いかも)。

しかも静音(約60dB)なので、夜間でも使うことができます。連続使用時間が6分というのもアドバンテージがあります(他の製品は、2〜3分が一般的)。休止時間45分というのは少々長めですが、多くの場合、作業時間は6分に収まるでしょう。これだけ「出来る奴」が、ヨドバシカメラで税込3,220円の実質13%引き。実際に使い始めていますが、実に良いですね。


最後に、液晶ディスプレイ。事務作業やネット閲覧がメインで、時々フォトレタッチや2Dデザインにも使うという微妙なポジション(笑)で、基本性能が高いこと、解像度はフルHD、非光沢のIPS方式であること、入力は HDMI×2 と D-Sub×1、そしてリーズナブルな価格であることを条件に選びました。……そうそう、設置場所の都合で、ベゼルの狭いコンパクトなサイズであることも必須です。最終候補に残ったのは、LG の 22MK600M-B

でした(ヨドバシカメラで税込15,830円の実質10%引き)。

LGの液晶モニタは2台目ですが、相変わらずシャープで、コントラストも高く、発色も良いですね。コスパ最高です。幅が489mmなので設置場所のサイズの条件は満たしていたのですが、欲を言えば、液晶面の高さも上下できると良かったです。でも、1万5千円の液晶モニタですから、贅沢は言えません。良いモニタが安価に入手できるようになって、幸せです。

最高のお散歩カメラ:K-S1 + HD DA 21mm F3.2

2018年12月下旬、HD PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

のアウトレット品が 17,172円(税込)で売られていたので、迷わず購入しました。ピントリングのグリスが近距離側で固くなっていて、これが売れ残っていた原因かな?とも思ったのですが、幸いなことに無償で修理して頂きました(1カ月掛かりましたが…)。ありがとうございます!

さて、K-S1 に装着して、テスト撮影をしていますが、なかなか快適です。
K-S1 + HD DA 21mm F3.2
開放F値が 3.2 というのは中途半端な気もします(実際、開放だと少し描写が甘くなる)が、焦点距離21mm(35mm判換算で31mm)は絶妙な画角で、非常に扱い易いですね。階調も良く出ていますし、ボケも柔らかくて自然だと思います。

以下、何点か作例を…(クリックすると拡大します)。
続きを読む

あけましておめでとうございます

今年(2019年)の年賀状です(クリックすると拡大します)。
年賀状2019
昨年4月にベルギーのブルージュで撮影した「ベギン会修道院」(女子修道院)です。非常に美しいのですが、なんと13世紀の建物が現在でも使われているとのこと。この場所に佇んでいると、私の意識が数百年前の彼方へギューンと引っ張られて行くのを感じました。この旅で最も印象に残った風景でした。
※ベルギーで撮影したその他の写真は こちら をご覧下さい。

本年もよろしくお願い申し上げます。