FC2ブログ

内装デザインに挑戦!

自分が住んでいるマンションの共用棟(2001年竣工)の内装のリフォームをすることになったのですが、偶然にも改修工事をする今年、私が管理組合の修繕担当理事になっていた関係で、内装(床、壁、天井の貼り替え等)のデザインを担当させて頂くことになりました。

普段、映像制作の仕事では、3次元CGのテクスチャを決めたり、色彩構成を考えたりしているので、それがリアルの建築物になっただけ(?)と考え、いつものように脳内でレンダリングを繰り返し、イメージを固めていきました。但し、CGのように「アンドゥー」はできないので、慎重に作業を進めました。
続きを読む

安価で携帯に便利なペンタブレット XP-Pen G430

《小さくて、安くて、長時間駆動のノートPC「ASUS T100HA」レビュー》で紹介した ASUS T100HA ですが、外出時だけではなく、自宅にいる時にもサブマシンとして使う機会が増えてきました。

上記のレビューでも末尾に書いてありますが、タッチペンで画面に直接描くのは精度が悪すぎて使い物になりませんから、ちゃんとした描画をしたいならペンタブレットを導入することは必須です。T100HA は持ち運ぶのが前提なので、ペンタブも小さいサイズのものが望ましい、ということになります(あわよくば、授業や講演会でも使えることを期待して…)。本格的な描画には 液タブ(Cintiq 13HD) を使いますから、私の場合、気楽に持ち運べる板タブにはコンパクトさを優先して選択しても良いことになります(しかも、できるだけ安価な方が望ましい)。

探しました(ネット上で)。そして、辿り着きました。それが、XP-Pen G430

です。なんと、Amazon で 3500円! しかも、これが優秀なんです!!
続きを読む

超安価で手間いらずなカラー印刷「タダプリント」(ビッグタンク)で、快適な1年を過ごせました

話は約1年前(2015年12月)に遡ります。

印刷もスキャンも高画質だけど、ランニングコストの高いキヤノン MP990(24,790円)

に「B200」エラーが出るようになってしまい、ネット上の情報を頼りにあらゆる手を尽くしたものの復活せず(メーカーの修理期間も既に終了)、廃棄処分にした後、次の複合機(プリンタ、スキャナ、コピー)を何にすべきか悩んでいました。

これまでに、カラープリンタ(or 複合機)として、エプソン・キヤノン・HPといった主要メーカーの機種を渡り歩いてきましたが、画質はそこそこ満足できるものの、ランニングコストの高さに閉口していました。初めのうちはメーカー純正インクを使っていましたが、サードパーティ製でも品質的に問題のないインクがあることが分かってからは、もっぱらサードパーティ製のものを購入してきました。

でも・・・それでも、まだ高い! それにインクタンク(インクカートリッジ)が小さいので、頻繁にインク補充の作業が必要になります。本当にこれが、現代の科学技術による「理想的なカラープリンタ」なのか? 「インク代で稼ぐビジネスモデル」の代替案はないのか? と探していたところ…
続きを読む

ASUS VivoTab Note 8 レビュー

ソースネクストで、ASUS VivoTab Note 8(L80TA-DL32S)

が、26,300円(税別。「スーパーセキュリティZERO」付 ← 使ってないけど)だったので、衝動買い!

基本性能は、一般的な Windows 8.1 の8インチタブレット(CPU: ATOM Z3740-1.33GHz、RAM: 2GB、eMMC: 32GB、LCD:1280×800)なのですが、最大の特徴は「ワコム社のスタイラスペン」が使えること!(筆圧検知は1024段階らしい)→ つまり、液晶ペンタブレット(液タブ)PCとなるのですね。

感覚的にはマイクロソフト社の Surface Pro 2 に近いです。
もちろん、価格帯も性能も違いますから、単純な比較はできません。一応、Office Personal 2013(パワポなし)も付いてます。ちなみに、サイズが小さくて軽い(380g)ので、常時持ち歩いても全く苦にならないのは大きな利点だと思います。

続きを読む