4千円で買える「バンドプロデューサー5」の「作成モード」が意外に “使える” 件

私がDTMを始めた頃(今から20年以上前!)は EZ Vision というシーケンサーソフトを使っていました。Macintosh IIci から、自作の MIDI インターフェイス経由で、外部のシンセと接続(ソフトウェア音源なんて、ありません!)そんな時代です。シンセサイザーは、リアルタイム入力用鍵盤としても、マルチティンバー音源としても活用していました。この頃は、制約は多かったものの、音楽制作を文字通り楽しむことができていたように思います。機能が少ない分、すべてを把握した上で、一音一音を丁寧に作り込んでいく ── そんな創作スタイルが自分にもマッチしていましたし、それでも許される時代でした。

その後、Apple 製なのに使いづらかった Logic Express を経て、Windows ベースの SONAR 6 へ。たしかに、機能的には充実していますし、音質も素晴らしい。実際、この環境で何曲も、アニメーション用のBGMを作ってきました。

でも、何かが違う…。
仕事として、仕方なくこの巨大なソフトを使っている(ソフトに使われている)感じが拭えないんですよね。
現代の技術で、あの頃の「ミニマムなDTM」の楽しさを甦らせることはできないか!?
ずーっと、そんなことを考えていました。

そんな中、ソースネクスト社が「バンドプロデューサー5」(河合楽器)を期間限定 3,980円(税抜)で販売していたので、「耳コピモード」に興味があり、購入しました。


これが私とバンドプロデューサー5との出会いでした。つまり、最初は「作成モード」ではなく「耳コピモード」目的でアプローチしたわけです(実際、バンドプロデューサーは「耳コピモード」目的で購入している方がほとんどでしょう)。
続きを読む

Awei の激安イヤホンマイク「Q3i」レビュー

ASUS VivoTab Note 8 の Skype用にイヤホンマイクを物色していたのですが、上海問屋のサイトで見つけた Awei の「Q3i」をドスパラ横浜駅前店で買いました。なんと、税込で 681円(笑)。
イヤホンマイク awei Q3i
ところが、これが、なかなかの高性能。
続きを読む

2千円のUSBヘッドセット「ロジクール H340」

ヘッドセット(ヘッドホン+マイク)が壊れてしまったので、新規購入することにしました。

条件:
・USB接続(Mac/Win両用)。
・ネット上の映像や作業用BGM(音楽)の再生に常用したいので、それなりに高音質であってほしい(※)。
・Skype(英会話学校)でも使うので、マイクの音質も重視したい。ノイズキャンセリング機能付きが望ましい。
・すべての調整はパソコン上で行うので、途中に余計なボリュームやボタンの類が付いていない方が良い。
・これらを満たした上で、できるだけ安いこと(笑)。
ということで、私の選択は、ロジクールの H340

ヨドバシにて、2100円(税込、ポイント10%)でした。
続きを読む

MDR-CD900ST のイヤーパッドを交換しました

【univarc】Sony MDR-CD900ST & MDR-7506 & MDR-V6 対応交換用ヘッドホンパッド、イヤーパッド 2個セット

を購入しました。

続きを読む

『VOCALOID2 猫村いろは』

遅ればせながら、VOCALOID の勉強を始めました。

まず、『Vocaloid をたのしもう Vol.6』(ヤマハミュージックメディア)

の付録DVDやニコ動や各社のサイトで、ボカロ声を聞き比べてみました。
たくさんいるんですね!!(すでに10人以上もいるとは…)

続きを読む