FC2ブログ

EeePC901-16G と nx4300 の RAM を同時に 2GB にして約4千円!

EeePC901-16G には標準で 1GB の RAM が搭載されていますが、開発環境(Visual C++ 2008 Express Edition)などの重いアプリを使うときには RAM が不足していました(ネットブックでプログラム開発することの是非についてはここでは触れませんが…)。

を使うと、たったの 2599円で 2GB になります!

続きを読む

「ウイルスセキュリティZERO」バージョンアップでトラブル

ライセンスが余っていたので、EeePC 901 用にソースネクスト社の「ウイルスセキュリティZERO」を使っていたのですが、今回の「バージョン 10.0 以降への自動バージョンアップ」で見事にハマりました。

バージョンアップ画面で「開始」を押し、順調に進んでいるようだったので、指示に従い再起動したところ、「仮想メモリ不足」で起動できないプロセスやサービスが続出!
タスクマネージャーで「パフォーマンス」タブを見てみると、「ページファイル(PF)使用量」が 900MB 近くになっている!(ちなみに、CPU 使用率は 2% 位)。たしかに仮想メモリの設定は 0MB にしていましたが、WindowsXP で、1GB の RAM を積んでいて、OS を立ち上げただけなのにメモリが足りなくなるなんて変じゃないですか?

しかも、ウイルスセキュリティのバージョンは、最新の 10.0 になったわけではなく、「設定とお知らせ」の画面上では 9.9.0026 のままだし、ウイルスセキュリティ自身もメモリ不足でまともに起動できていない(動作が不安定だし、反応も遅い)という体たらく。

ウイルスセキュリティをアンインストールしようにも、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」も起動できない(エラーを出力して停止してしまう)状態。しかも、Windows をセーフモードで起動できない(通常のモードでしか起動できない)という、かつて経験したことのない最悪の状況に陥ってしまいました。

結局は、 HD革命/BackUp(Ver.6)が何とか立ち上がったので、3カ月前に環境構築した直後のフルバックアップから復元し、事なきを得ました(PF使用量も 300MB 位に戻りましたが、ウイルスセキュリティのバージョンも 9.5.0621 に戻りました)。

【結論】ウイルスセキュリティの「9.X から 10.0 への自動バージョンアップ」には要注意。最悪、PCが使い物にならなくなる可能性があるので、必ず、事前にフルバックアップしておくことをお勧めいたします(どんな事態に陥っても、現状復帰できるように!)。

HOME