沖データのA4モノクロプリンタ B2200n が 12480円なのに「使える」件

アマゾンにて驚きの新品価格“12480円”で B2200n を買いました(同じく沖の往年の名作 MICROLINE18NR からの買い替え)。
こんなに安いのに、標準でネットワーク(有線LAN)ポートが付いていて、WindowsXP も Windows2000 も MacOSX も MacOS9(まだ自宅スタジオには1台現役で稼働中なのです)からでも使えるという対応OSの広さが魅力的!

家庭における紙への印刷にはカラーのインクジェットプリンタを使うのが一般的だと思いますが、実はモノクロ印刷で済むことも意外に多いのではないでしょうか?
一家に複数台のパソコンが設置されている現在、インクジェットプリンタより印刷スピードが速く(20ページ/分)、経費節減にも貢献する B2200n を家庭内の共用モノクロプリンタ(LAN接続)として、カラーのインクジェットプリンタと併用するのはいかがでしょう? 気軽に持ち運べるネットブックから無線LAN経由でプリントアウトできるのも快適ですよ!

もちろん、「Adobe Illustrator などのベクトル系描画ツールからの出力には、インクジェットプリンタよりもエッジがクッキリ出るレーザー系(LED含む)のプリンタの方が作品をチェックし易い」という制作現場の必要性から導入してきた、という事情もあるのですが…。ただ、ここまでプリンタ本体価格が安くなってくると、一般家庭で使われてもおかしくありませんね。サイズもコンパクト(底面積は 321×204mm)ですし、おすすめです!
(ちなみに印刷品質は 600x600dot/inch ということもあり「普通」でした。が、通常の用途では必要十分だと思います)

短篇アニメーションファン必見のイベント「TOKYO ANIMA!」

現代日本を代表する短篇アニメーション作家30人による上映会です。

・3月27日(土)15:00-21:20
・3月28日(日)14:00-17:50
・国立新美術館 3階 講堂にて
・入場無料・事前申し込み不要

質・量ともに、これだけの作品をまとめて観ることができるのは、とても貴重な機会だと思います。
特に学生の皆さんには観ておいて欲しい作家の作品が勢揃いしています(授業の一環としたい位)。

詳しくは 告知サイト をご覧下さい(非常に凝っているサイトです)。お見逃しなく!!

HOME