「才能発掘の場としてのフェスティバル」(講師:木下小夜子)

東京藝術大学 大学院 映像研究科 公開講座「現代映像プロデュース論 2010」
第1回「才能発掘の場としてのフェスティバル」(講師:木下小夜子)

企画・モデレーターは、岡本美津子教授。
岡本教授の問いかけに対し、広島国際アニメーションフェスティバルのフェスティバルディレクターである木下小夜子さんが回答するスタイルで進行。
途中、スタジオロータスの「なつかCM」の上映を挟み、会場からの質疑応答へ。
# 「チャイクロ」のCMもロータスだったのか~。懐かしすぎ(笑)。

広島国際アニメーションフェスティバルの舞台裏も含め、かなり貴重な話を聞くことができました。
あと、小夜子さんの「軸」と「情熱」も伝わって来ました! 有意義なイベントだったと思います。

それでは、木下小夜子氏の名言集を・・・
続きを読む

あけましておめでとうございます

今年(2011年)の年賀状です(クリックすると拡大します)。
nenga2011

本年もよろしくお願い申し上げます。

HOME