FC2ブログ

ミザンセーヌ向上のための基礎講座

金子満先生のセミナー(VIPO/CG-ARTS協会主催)@銀座フェニックスプラザを受講しました。

「ミザンセーヌ」というものを、かなり大きな概念で捉えられていました。私は大学で狭義のミザンセヌについて教えていますが、すでに欧米でも「広義」で使われているとのこと。

「ミザンセーヌ」という言葉自体がまだ日本では浸透していないため、その紹介を中心とした概念的・概論的な講義でした。

以下、印象に残った言葉のメモ:

続きを読む

藝大・公開講座「感性と知性、ギル・アルカベッツ」

東京藝術大学 大学院 映像研究科 主催の「コンテンポラリーアニメーション入門 2011」
第9回講座「感性と知性、ギル・アルカベッツ」(進行:山村浩二 教授)

『Swamp(沼)』『愛のために死す』などで有名なギル・アルカベッツ(Gil Alkabetz)氏の作品上映とトーク、Q&A。

以下、印象に残った言葉:

「私の Film Language は非常に削られたものである」

「Animation Film を作るのは、真っ白のところに1つの世界、Universe を作ることだと思っている」

「どんなものにもルールはある。私の場合、ルールが厳しいほどクリエイティブになれる」

【『Swamp』は音楽なしで効果音のみだが、なぜ?という質問に答えて】「できれば音楽は当てたくないと考えている。(アニメーションは抽象的だが)音楽も抽象的なので、さらに抽象度が高くなってしまうから」

【アイデアの出し方は?という質問に答えて】「作り始めが一番難しい。(最終的に作品になったものは)何年か暖めてきたアイデアも多い。常に5つくらいのアイデアを進めている(すべてが上手く行くわけではないから)」

※上記の発言内容は、一部、主旨を変えない範囲で“意訳”してあります。

抵当権抹消は自分でできる!

マンションの支払いが完了したので、必須手続きである「抵当権抹消」にチャレンジ! 司法書士さんに依頼せず、自力で手続きしてみました。

「住宅ローンの完済と自分でできる抵当権抹消」のページを参考にさせて頂きました(とても分かり易くまとまっています)。

<銀行などの金融機関から渡される書類> の「資格証明情報」は、私の場合、「現在事項一部証明書」という名称の書類でした。これは法務局へ行く前にコピーを取っておく方が良いです(コピーも提出します)。

申請から1週間後、法務局からあっさりと「登記完了証」を2部、ゲットできました(1部は「現在事項一部証明書」と共に銀行へ郵送します、もう1部は本人が保有)。司法書士さんに払うはずだった「1万6千円 + 実費」が浮きました。わーい。

個人で手続きした場合、必要だった支出は、収入印紙代2千円のみ。この差は大きいね。

素晴らしいウェブページをありがとうございました。> Toshi さん
(もっと多くの方に知って欲しいですね)

HOME