FC2ブログ

藝大・公開講座「拡張する国際アニメーション映画祭の現在」

東京藝術大学 大学院 映像研究科 アニメーション専攻 公開講座「オープンシンポジウム2013」
『拡張する国際アニメーション映画祭の現在』

オットー・アルダー氏、キム・ソンジュ氏といった国際アニメーション映画祭を“創る側”の著名人を招き、最新状況や今後の展開などについて考えるシンポジウム(企画・進行は、伊藤有壱教授)。

個人的には、オットー・アルダー氏とは共に 広島2010 の選考委員を務めたこともあり、またキム・ソンジュ氏には SICAF2009 の選考委員として訪韓した際に大変お世話になったので、旧交を温める場にもなりました。お二人ともお元気そうで、精力的に活躍されていて、とても嬉しく思いました。

以下、印象に残った言葉:

続きを読む
HOME