ハロースミスで、スーツケースのキャスターを修理

10年以上前に約3万円で購入した Samsonite(サムソナイト)のスーツケース「シルエットMV」ですが、細部まで良くできていて現在も愛用中です。
修理前全体像

しかし、先月のカナダ出張中にキャスターのゴムが4つとも劣化していることが判明し、修理に出すことにしました。
正規のルートでメーカーに修理を依頼すると「4つで2万円」くらいするとのこと。今なら2万円も出せば、新品のスーツケースで割と品質の良いものが入手できてしまいます。
悩んでいたところ発見したのが、靴・カバンの修理や合鍵複製などのチェーン店 ハロースミス さん。なんと、ここではスーツケースのキャスター交換もできます(店舗により受け付けしていないこともあるようなので事前に確認を!)。

実際には工場へ送って修理することになるので、送料とそれなりの修理期間(2週間程度)もかかりますが、気になる修理代金は 9504円(送料込、税込)とのことで、お願いすることにしました。
続きを読む
HOME