FC2ブログ

ヨーグルトが手軽に作れるタニカのヨーグルティア

市販のヨーグルトを 80〜100g 程度、1リットルの豆乳に混ぜて、このヨーグルティア

で摂氏40度にて7時間暖めると、豆乳ヨーグルトのできあがり。
あとは冷蔵庫で冷やしておけば、いつでも新鮮なヨーグルトを楽しめます。

こんな簡単においしいヨーグルトを手作りできるとは知りませんでした。
しかも市販品より安く生産できます。
牛乳でも作れるはずですが、豆乳の方が自分の体とは相性が良いようです。牛乳よりも豆乳の方が保存しやすいので安売りしているときに大量に仕入れておく、なんて技も使えます。

単に安いだけではなく、乳酸菌の効果(健康上の!)が市販のヨーグルトよりも手作りヨーグルトの方が高いように思われ、このメリットのために継続して食べています。
花粉症にも効くようです。個人的には、頭がスッキリして、視力が少し改善しました(ビックリ!)。
もちろん生活習慣の違いや個人差もありますので、効果に関してはご参考までに。

面白いのは、どの乳酸菌を使うかによっても、その効果の違いを体感できるところ。
今のところお気に入りなのは、森永のビヒダスBB536 プレーンヨーグルト 400g

を種に、マルサンの毎日おいしい無調整豆乳

で作った豆乳ヨーグルト。
私の体質に合っていることと、大豆っぽさがあまり感じられず牛乳から作ったような味がする(不思議)ことが決めてです。もちろん、とても美味です。

これからも色んな菌と豆乳の組み合わせで実験していくと思います。
学生時代は農産工学の研究室だったのですが、今また実験の日々です(笑)。

HOME