FC2ブログ

小さくて、安くて、長時間駆動のノートPC「ASUS T100HA」レビュー

講演会・会議・取材や大学の授業(プレゼン)などに使用するサブノートPCとして、これまで ASUS EeePC S101(Windows7 と Linux のデュアルブート、大容量バッテリー装着)を愛用してきました。Atom N270 搭載のネットブックなので非力でした(動画再生は厳しい!)が、筐体のつくりに安っぽさは無く、用途を限定すれば充分、実用になっていました。特筆すべきはキーボードで、非常に快適。ところが、ついにそのキーボードが壊れてしまい、本体ごと買い替えることにしました。

さて、新世代の EeePC S101 に相当するマシンは?
必要な条件としては、小さい(10インチ位)、軽い(1kg 強まで)、安い(予算3万円)、長時間駆動(10時間)、そこそこ速い(最新の Atom ならOK)、外部ディスプレイ出力(変換して VGA になれば良い)、そしてキーボードのタッチが良いこと。
運良く、ビックカメラのアウトレットで、ASUS TransBook T100HA(メタルグレー)の展示品が、25,800円+税で売られているのを発見しました。

天板に薄くシールの跡がありました(消せない…)が、基本的に外出先で使うものなので、多少の汚れは気にしません。それよりも、性能とコスパを重視しました。
続きを読む
HOME