FC2ブログ

約5千円のコマ撮りソフト「AnimaShooter/Capture」の使い方(入門編)

普段、私はドローイングやCGでアニメーションを作っていますが、時々、ストップモーション(実写コマ撮り)で作ることもあります。
と言っても、それは子ども向けのワークショップ等における撮影スタッフとして参加する場合がほとんどなのですが、実は機材も自前で揃えることが多く、常時その制作環境を用意しておく必要があります(いつ仕事が来るか分からないので…)。

かつては、3CCDのDVカメラ(NV-DJ100)にクレイタウンというコマ撮りソフトを組み合わせて使っていたのですが、DVカメラに(おそらく経年劣化による)微妙なノイズが乗るようになってきました。そこで、新しい制作環境を整えましたので、以下、簡単にご紹介します。
続きを読む
HOME