XH110G に Core i7-7700T と GTX 1050Ti を搭載した超小型自作PC

普段使いのリュックに入る極小サイズの筐体に、高性能CPUとミッドレンジのGPUを搭載したPCを自作する必要があり、Shuttle のベアボーン XH110G(幅200mm x 高さ78mm x 奥行250mm)をベースに組み立てたところ上手く行ったので報告いたします。
全体像
写真左下にあるのが本体。小さくてカワイイでしょう。Core i7-7700T、RAM 32GB、SSD 525GB、HDD 2TB、GTX 1050 Ti の構成で合計、約13.5万円(税抜)でした。

先にパーツリストを紹介します(金額は税抜)。
◎ベアボーン:Shuttle XH110G(27,593円)
◎CPU:Intel Core i7-7700T(33,778円)
◎RAM 32GB:Crucial CT2K16G4SFD8213 [SODIMM DDR4 PC4-17000 16GB 2枚組](26,980円)
 (+交換保証1,500円が無条件に付いてくるので、この代金に上乗せされる)
◎SSD 525GB:Crucial CT525MX300SSD4(16,580円)
◎HDD 2TB:Seagate ST2000LX001(10,880円)
◎グラボ:ELSA GeForce GTX 1050 Ti 4GB SP GD1050-4GERSPT(18,214円)
合計135,525円[税込146,365円] 《秋葉原のツクモさんで揃えました。2017.9.18 購入》

※(いつも書いていることですが)参考にされる方は自己責任でお願いいたします。
続きを読む
HOME