FC2ブログ

PHSから、低電磁波スマホ「麗(REI)」へ、乗り換えました

FREETEL 麗(REI)

愛用していたPHS(ワイモバイル、旧ウィルコム)が 2020年7月末にサービスを終了するとの アナウンス がありました。
これまで、京ぽん(AH-K3001V)から使い始めて、9(nine)、アドエス(WS011SH)と10年以上、PHSを利用してきましたが、ついに決断の時が来ました。

PHSは安くて、音質が良くて、しかも低電磁波なのが魅力です。特に最後の「低電磁波」は他の方式にはない特長でした。PHSの電磁波の強さを SAR値で比べる と、一般的な携帯電話やスマホと比較して約1/10です。電磁波過敏症である私には、一般的な携帯電話の電磁波では強すぎて、長時間、身体の近くに置いておくことができません。最近まで、通話&メール(の待受)用のPHS(nine)と一緒に、利便性から iPhone 5s も持ち歩いていましたが、iPhone の電磁波は強く(個人的には)体調が悪くなるので、普段は iPhone を機内モードにして、出先で必要な時だけ機内モードを解除して使用していました。

社会全体が携帯電話(ガラケー)からスマホへ、さらにスマホ内で世代交代していく中で、残念ながら各機種の電磁波の強度については、抑制するよりもますます強くなっていく傾向にあるようです。おそらく一般的なユーザからは「電波の掴みやすさ」(つながりやすさ)で評価されるからなのでしょう。

たしかにスマホは便利です。iPhone も最高に便利です。しかし、iPhone のPHS版(低電磁波版)などは存在せず、それどころかPHSはもうすぐ終了しようとしています。どうすれば良いのでしょう?
……そうか、PHS並みにSAR値の低いスマホがあれば良いのだ!(Android でも良いから)と思って、探していたところ ── 1機種だけ見つかりました。それが、FREETELREI(麗)

です(私は、イートレンド にて、税込・送料込12,980円で買いました)。
続きを読む
HOME