FC2ブログ

上海問屋の格安イヤホン聴き比べ(DN-915787、DN-915778)

ドスパラのモバイル会員限定の「税別1,000円以上の上海問屋商品のお会計で、税込500円引き」クーポンを使って、以前から気になっていた同社の格安イヤホンを聴き比べてみました。

今回、購入したのは以下の2機種:
上海問屋 8mmダイナミック アルミハウジングイヤホン(Blue) DN-915787(税込410円)
上海問屋 8mmダイナミック ステンレスハウジングイヤホン(SV) DN-915778(税込500円)
※あと小物を買って、税別で丁度1,000円を超えるようにしました。

上海問屋の格安イヤホン聴き比べ(2機種)
左がアルミハウジングのDN-915787。右がステンレスハウジングのDN-915778。

まず、アルミハウジングの方(DN-915787)ですが、これは価格相応というか、音域が狭く、全体的に籠もって聴こえます。
一応、低音域を増強したチューニングになっているのかな? でも中高音域が貧弱なので、音楽的なバランスが悪く、個人的には音楽を聴くのは厳しいと感じました。それ以外の用途(語学学習とか)なら問題なく使えるのではないでしょうか。
というわけで、こちらは国際線の旅客機内で映画を観るために配られる使い捨てイヤホン(←酷い音ですよね…)の代わりに持参することに決定!
これなら万一、旅先で無くしても痛くありません(笑)。

一方のステンレスハウジングの方(DN-915778)ですが、これは驚きました。ワンコイン(5百円)とは思えない音がします。
低音域・中音域は安定して鳴りますし、高音域もしっかり伸びて、音楽的なバランスも良い。聴かせます。
マニアックな方からは「繊細さに欠ける部分がある」とツッコミが入るかもしれませんが、5百円ですよ!
ながら作業で聴き流すような用途であれば、充分な音質だと思います。カバンに常備しておくならコチラです。

結論。90円の違いなら、圧倒的に、ステンレスハウジングの「DN-915778」の勝ち。強力にオススメします!


HOME