FC2ブログ

G9X用コンデジケースを百均(セリア)で購入

G9X用コンデジケース
常時ベルトに付けて携帯しているコンパクトデジカメ G9X のケースが壊れてしまったので、買い替えました。
百均(セリア)のデジカメケースですが、ソフトケースではなくセミハードな造りになっていて、表面の加工も安っぽさがないため、とても百円には見えません。ファスナー式なので、シャッターチャンスには弱いのですが、コスパは最高です!

これまで使っていたのは、ハクバ写真産業の「ピクスギア IP デジカメケース S ブラック SPG-IP-SBK」

蓋がマグネットで固定できるのですが、その強さが絶妙で、片手でサッと取り出すことができて(シャッターチャンスに強い!)、仕舞うときも一瞬です。しかも、軽くジョギングしたり、ケースをひっくり返してもカメラが出てくることはありません。本当に重宝していました。
G9X用コンデジケース(旧)
しかし、数年間、毎日使い続けていると、さすがにくたびれてきます。今年の春から新宿の学校でも教えているため、満員電車に乗る機会が多くなり、「最近、特に傷んできたな…」と思っていた矢先、
G9X用コンデジケース(旧)
ベルトを通す部分が千切れてしまいました。

当然、同じ製品を買おうと探したのですが、すでに取り扱いは無いようで、仕方なく別のカメラケースを物色していました。
ところが、すでにマグネットで蓋が固定されるタイプは無く、マジックテープすら少数派になっている状況。現在は、ファスナー式が一番多いようですね。
スマホのカメラの画質向上が著しく、一般の人はコンパクトデジカメ(コンデジ)まで普通は手を出しません。すると当然ながら、メーカーもラインナップを絞ってきます。いきおい販売されているデジカメケースの種類は減り、その結果が現状なのでしょう。量販店の店頭には、700円〜千円前後で、これといった特徴も無い平凡なケースが並んでいました。

そこへ「本気」を見せてくれたのが百均ショップ・セリアの「コンパクトカメラケース」。
G9X用コンデジケース
量販店に並んでいたケースと大差ないものが108円! ここまで安価になれば、それが「特徴」になります。

コンデジケースは消耗品と割り切って、今後は百均ショップで買うのが良さそうですね。

HOME