FC2ブログ

(今さら?)ASUS EeePC S101 導入記

近所のハードオフで、キレイな中古品が 10800円 だったので思わず……じゃない、熟考の上、買ってしまいました(笑)。

ASUS EeePC S101(シャンパン色)。2カ月近く使っていますが、これが実に良い!


CPU が Atom N270(1.6GHz)なのは今となっては非力ですが、用途を限定すれば、まだまだ実用になります。メインメモリ(RAM)は 2GB あるものの、SSD は 16GB しかないので、さすがに Windows XP 世代だな〜と思わせるのですが、Windows 7 を入れて運用しています。StarSuite 8 Impress(これでフォントも追加される)や QuickTime や各種ドライバなどの最低限のソフトをインストールしたところ、残りの容量が 2.4GB 位に…(汗)。そこで、背面にあるSDカードスロットに 16GB のSDカードを挿して、ここをユーザ領域として使うことにしました。

さらに、SanDisk の小さな USBメモリ(16GB)

を常時挿しっぱなしにして、こちらには Linux Mint を入れて、デュアルブート環境を整えました。

Win7 だけでなく、Linux からも上述のSDカード(ユーザ領域)へアクセスできるので、とても便利です。

中古品ですがバッテリーはそれほど消耗しておらず、WiFiオフなら3時間は使えます。が、それでは心細いこともあるので、

を購入。これで長時間の取材や打合せや原稿執筆も平気です。とにかく、キーボードが打ちやすくて感動します!(EeePC 901-16G は、バッテリーの持ちは良いのですが、キーボードが貧弱でしたから…。そうそう、現役機である EeePC 901-16G とACアダプタを共用できるのも、ポイント高いです)

なお、EeePC S101 では、マウスボタンに相当するのがシーソータイプのボタンなので、左右同時押しによる中ボタン・エミュレーション(X11 ペースト)が使えません。emacs で X11 のクリップボードを使うには ~/.emacs.d/.emacs に
(setq x-select-enable-clipboard t)
を追加すればOKのようです(emacs からのコピーは、Alt+w ではなく、Edit メニューから Copy を選択するしかないのかな?)。

ともあれ、一昔前の小さなノートPCに Linux を入れて仕事で使うのは楽しく、とても良い感じです。オススメ!!

コメントの投稿


秘密にする
HOME