FC2ブログ

中古ノートPCを買ってはSSDに換装する病?

業務上の都合により、急遽パワフルなPCが必要になり、よりによって2014年4月1日(消費税8%へ増税の日)に、中古の HP EliteBook 2540p(Core i5 540M)を購入しました(ハードオフにて税抜 44,000円)。
※以下、税抜価格で統一してあります。

早速、HP EliteBook 2540p の Maintenance and Service Guide を参考に、パワーアップを図りました。ちなみにこのモデルのHDDは、Optical Drive 用のスペースに収められている 2.5 インチのタイプなので、CPU脇の 1.8 インチHDD用のスペースは空きになっています。

まず、RAMを2GB

追加(Amazonで税抜 2,667円)して4GBにし、HDDもSSD(256GB)
ADATA の ASP600S3-256GM-C [Premier Pro SP600 256GB]
へ換装(ドスパラ町田店で税抜 12,750円)しました。なぜ、上のランクの A-DATA ASX900S3-256GM-C-7MM

にしなかったのか?とツッコミが入りそうですが、HP EliteBook 2540p は SATA3 ではなく SATA2 のようなので、実効性能がそれほど変わらないなら安い方 ── という判断です。

OSは、Windows7 Professional(32bit)。メディアは 64bit 版も付いてきたのですが、32bit 版の方をインストールしました(ドライバ類は、ここ からダウンロード)。
世代的には初代に属する Core i5 540M 2.53GHz ですが、現在でも充分、速いと思います。おかげで仕事も捗りました!

Core i5 + RAM 4GB + SSD 256GB(Windows7 Pro 32bit/64bit 付き)のノートPCが、合計59,417円(税抜)。これで6万円ならコストパフォーマンス的にも満足です。

そういえば、私が使用しているノートPC6台(うち中古4台)すべてSSDになってます(3台は初めからSSDだったので、換装したのは3台)。なんか最近、年に1回のペースで、ノートPCのHDDをSSD化しては悦に入っているような気が…。
でも、1〜2万円台の投資で、体感速度が速くなり、消費電力や発熱も抑えられ、衝撃にも強くなる。費用対効果が大きいので、オススメですよ。(各自の責任で、改造を楽しみましょう!)

「ノートパソコンは、SSDになって真に実用の域に達した」と思います。

コメントの投稿


秘密にする
HOME