FC2ブログ

E-PM2 & VF-4 & 20mm F1.7 は、単なる「お散歩カメラ」の域を超えている!

以前から憧れていたレンズ Panasonic 20mm F1.7 を中古で入手しました。
E-PM2 & VF-4 に 20mm F1.7 を装着
↑私の E-PM2 & VF-4(通称、貧乏人のための OM-D)システムに装着したところ

レンズ保護フィルターが付いて、18000円(+税)。
動作も特に問題はなく、なかなか良い買い物をしたと思います。

AF時の音が気になる、とか、AFが遅い、という評価記事を読んだことがありますが、私の用途(風景、スナップ、物撮り…)ではほとんど問題になることはありません。

現在は、新型(↓)がリリースされています。

描写性能は同等とのことなので、安く入手できる方で良いのではないでしょうか?

さて、作例です(画像をクリックすると拡大します)。
小淵沢の白樺
すっきりした描写。シャープです。その一方で、
ベトナム料理
しっとりした穏やかな写りも得意技。本当にボケの美しいレンズです!
最短撮影距離は 20cm。かなり寄れるので便利です。

焦点距離が 35mm 換算で 40mm 相当なので、標準レンズより若干広い範囲が写りますが、使い勝手としては 50mm 標準レンズに近いです。一般に明るい標準レンズは、広角レンズ的にも望遠レンズ的にも使えますが、このレンズも該当すると思います。

・・・というわけで、「撮り方次第で変幻自在の万能レンズ」というのが現在の私の評価です。
とてもシャープで、ボケもきれいな、パンケーキレンズ。
オススメです(みんなも勧めてますけどね…笑)。

9mm F8 も魅力的なレンズですが、準広角(20mm)と超広角(9mm)の2本だけ持って「お散歩」なんてのも楽しいものです。

でも、「お散歩」だけに使うのはもったいないですね。それを超えるポテンシャルがあるのでは?と感じています。

キットレンズの出番が、ますます減ってしまうなあ〜。(^_^;

コメントの投稿


秘密にする
HOME