FC2ブログ

3千円で PROTREK のオーナーに!

カシオの腕時計 PROTREK シリーズ、良いですね。
専用のセンサを搭載して、気温・気圧(高度)・方位を計測できる。しかも電波ソーラー。憧れます。

今買うなら、PRW-3000 かな?


ゴツくないし、デザイン的にもよくまとまっていて、美しい。
……と思っていたのですが、ネックは価格。3万円を超えると、躊躇してしまいます。

そんな中、近所のブックオフ・プラスのジャンクコーナーで、中古のプロトレックを見つけました。
PRG-100TJ-7JF

気温・気圧(高度)のツインセンサーだけど、方位磁針は愛用の小型リュックにいつも入っているので、無くても構いません。
それよりも値札に目が釘付けになりました。2,980円(税込)。いくら古い機種(2006年発売)とはいえ、マジで3千円ですか?

たしかに、側(がわ)には小さな傷がたくさんついていて、一部、微妙に凹んでたりもしますが、肝心の文字盤のガラスは綺麗。しかもベルトがチタンとくれば、もう買わない理由はありません。

電波時計ではありませんが、ソーラーパワーで動くので、個人的には初めての太陽電池腕時計の体験もできます。念のため「試着」してから購入しました。前の所有者と手首の太さがほぼ同じだったようで、ベルトの長さ調整が不要なのもラッキーでした。

中央の大型のドットマトリクス液晶は、時刻表示とグラフ表示の兼用になっています。
PROTREK PRG-100TJ 時刻表示 ←時刻表示
PROTREK PRG-100TJ 気圧表示 ←気圧表示
気圧の変化のグラフ表示を見たかったので、これが主役のモデルに出会えて良かったと思います。

スマートな外観で、しかも PRW-3000(56.0x47.0x12.3mm)よりも、この PRG-100TJ(52.9x46.5x14.0mm)の方が小さいのですね。厚みはありますが、それほど気になりませんでした。

購入後に気付いたのですが、前の所有者が喫煙者で、タバコのにおいが腕時計全体にこびりついていました。そこで、一緒にお風呂に入ったり、歯ブラシでこすったりしているうちに、気にならなくなりましたが、割と時間は掛かりました。

「10気圧防水でも、お風呂に入れちゃダメ」(界面活性剤がパッキンなどを痛める可能性がある)という記事を読んだのはその後のことでしたが、個人的にはお湯がかかる(たまに石鹸がつく)程度なら事実上問題ないのでは?と思っています。
(参考にされる方は自己責任でお願いします)

さて、使い心地ですが、思った通り、とても楽しいです。

気圧の変化を見て、行動予定を立てる、というのは、登山中だけではなく、普段の生活の中でも役に立つと思いました。
「今は雨が降っているけれど、急速に気圧が上昇しているから、外出できそうだ」
とか
「今は一時的に雨が上がっているけど、これからもっと気圧が下がりそうだ。今のうちに帰ろう」
という判断を下すのは、山岳地帯でも、都会でも変わりませんね。

唯一、不満なのは、アラームの音量が小さいこと。太陽電池で発電した貴重な電力を蓄電して使っているので、これは仕方ないことなのかも知れません。それに今は、携帯電話やスマートフォンの中にアラーム機能がたくさん入っていますから、これらを使えば良いのですね。

これから先、どれくらい使えるか分かりませんが、地球に生きていることを実感できる(←ちょっと大げさ?)この腕時計とともに歩んでいきたいと思います。

コメントの投稿


秘密にする
HOME