FC2ブログ

iMacの DVDドライブに、誤って SDカードを入れてしまった場合の対処法

ゼミの学生が、研究室の iMac(DVDドライブのスロットと、SDカードスロットが縦1列に並んでいるタイプ)の DVDドライブに、誤って(間違えて)SDカードを入れてしまいました。同じトラブルで困っている方の参考になるかもしれませんので、取り出すまでの記録を残しておきます。
iMacの右側
「ちゃんと見ないで、手探りで横着してるから、間違えるのだ!!」
とも言えますが、MacBook Pro(15インチ)のように、右側に DVDスロット、左側に SDスロットという具合に分けておけば、失敗する確率は減ると思います。> Apple社のプロダクトデザイン担当殿

それはともかく、具体的な対処法ですね。以下をご覧下さい。

◎◎◎ 以下、参考にされる方は、自己責任でお願いします ◎◎◎

まずは iMacの電源を落とし、すべてのケーブルを外しておきます。
現在、DVDスロットには、SDカードだけが入っている状態です(ディスクは入っていません)。

次に、別のマシンでネット検索です。同様の事例で、SDカード救出の成功例として有名なページとして、
iMacのCDスロットにSDカードを入れちまったぁっっ。 [Mac]
iMacのCDスロットに間違えてSDカードを入れてしまった
があるようです(※)。
なるほど。後者は葉書を半分に折り、先端部分をテープで閉じ、コの字型にカットして掻き出す、という作戦ですね。良さそうです!

※ 他にも、ネット上には「薄くて丈夫なものに両面テープを貼って、DVDスロットの中に入れ、SDカードを引き出す」というアイデアもありましたが、これは避けた方が良いと思います。重要な機構部に粘着物が触れて別のトラブルの原因になるとか、最悪の場合テープが内部に残ってしまう可能性があるなど、あまり筋の良い解決策とは思えませんでした。

しばらく学生たちの様子を観察していました。お土産のお菓子の箱の厚紙を「折らず」に、コの字型にカットして挑戦した学生もいました(前者と同じ方法)が、SDカードは出てきません。

さらに悪いことに、この「コの字型の厚紙」でいじっているうちに、SDカードを DVDドライブの奥の方まで押し込んでしまったようで、コの字型では掻き出せなくなってしまいました(奥の下の方に「何か」があるのは感触で分かりますが、iMac本体を傾けて揺すっても SDカードの位置は動かないようです)。そうこうしているうちに、紙が弱ってきて、ちぎれそうになったので、ここまででストップ!!(紙がちぎれて DVDドライブの中に残ったりしたら、さらに被害が拡大してしまいます)

さて、ここから教員(私)の出番です。

私が用意したのは、「コの字型ではない厚紙」です。
これで一番奥まで届きます
実際には、細長い厚紙ですが、中央部で2つ折りになっています。商品パッケージ(後述)に使われているものをそのまま利用しました。
この「輪」になっているところ(紙と紙の間)に SDカードを引っかけて、手前まで引きずり出そう、という作戦です。
なので、SDカード(+α)くらいの厚さの輪っかを維持できるように、あらかじめ指で紙にクセをつけておきます。
(ちなみに、商品を吊り下げるための「穴」は、本当は無い方が良いのですが、そのまま使いました)

これならば、理論上は「コの字型」よりも、奥にある SDカードを掻き出せますね。
こんな風にして掻き出します
この方法で無事、SDカードを取り出すことができました。

まだ終わりではありません。ケーブルを再接続して、iMacを起動し、DVDドライブが正常に動作することを確認して、終了です。

保証期間はとっくに過ぎているものの、まだまだパワフルな現役マシンなので、これからも使い続けることになります。もし、修理に出したら、数万円の修理代と、数日〜数週間が無駄になるところでした。

最後に、参考までに、今回 SDカードの救出に使用したパッケージですが、これです:
この製品の紙を使用

本質的には全く関係ありませんが、Amazon へのリンクも張っておきます。

エレコムの MiniDisplayPort 変換アダプタ AD-MDPHDMIBK。これ自体も良い製品でしたが、パッケージも良かったです(笑)。

コメントの投稿


秘密にする
HOME