FC2ブログ

電子レンジを NE-MS264 に買い替えました

約7年間使ったパナソニックの電子レンジ NE-M263-HS

が壊れてしまったので、同じパナソニックの NE-MS264-K

に買い替えました(Amazon で、税込 28,479円)。

この機種に決めた最大の理由は、センサーが「重量」でも「蒸気」でもない「赤外線(温度)センサー」を採用している点です(パナソニックの「赤外線センサー搭載機」の中では最安値の機種だと思います)。やはり電子レンジの目的を考えると、温める対象の正確な温度を測って、それに基づいた判断や自動処理をして欲しいですからね。例えば、重量センサーだと、食品をお皿に載せるか載せないかで、結果が変わるってことですよね(毎回お皿の重さを入力するのは現実的ではありませんし…)。また例えば、蒸気センサーだと、ラップをするか否かで、結果が変わるってことですよね。さすがにそれは手を抜きすぎではないかと思うわけです。

あと、これまでもパナソニックの26Lだったので、その後継機種なら使い勝手や操作感もほぼ同じだろう、という期待もありました(これは実際その通りでした)。但し、「あたためスタート」ボタンの位置は異なっています。プロダクトデザイン的には、新しい NE-MS264-K の方が正解だと思いました(右側のパネルのツマミのすぐ上)。でも、庫内の照明は暗くなりました。今はもう慣れましたけど…。

同じ価格帯で他社の機種も検討しましたが、ネット上の評判を見ると、(21世紀も6分の1が過ぎているのに)「温まり方にムラがある」なんて書かれている機種もあって萎えました。それなら実績のあるパナソニックにしようと。

技術の進歩か、旧機種よりも新機種の方が美味しくなったように感じます(笑)。

コメントの投稿


秘密にする
HOME