FC2ブログ

洗浄便座を CW-RT2/BN8 に買い替えました

今年に入ってから、立て続けに我が家の家電(電子レンジ)やガス器具(給湯器)が壊れ、買い替えを強いられているのですが、今度は「洗浄便座」です。

INAX の CW-RF1/CG1(49,800円) というリモコンタイプの機種をちょうど17年間使い続けて、ついに寿命を迎えました。本体側面にある「赤外線の受光部」か、その周辺回路の動作が怪しいです(だんだん不安定になり、ついに全く効かなくなりました。もちろん、リモコンの電池は新品にして、デジカメを通して赤外線の発光は確認しています)。その一方で、最初は頼りなく思われた「可動部分=内部機構」は17年経っても健在、というのも凄いことですが…。

長持ちしたので、また同じメーカーの製品を買おうと思い、実質的な後継機種である CW-RT2/BN8

に買い替えました(ヨドバシで税込 28,080円。ポイントが 10% つくので、実質 25,272円)。17年前のちょうど半額です。

自力で交換工事をしましたが、事前に説明書(作業手順の解説)を読んでおいたので、実作業は1時間程度で完了しました。付属していない工具としては、プライヤー(水回り用のウォーターポンププライヤー)があると便利だと思います。
INAX の洗浄便座 CW-RT2/BN8
洗浄便座を替えただけなのに、トイレ全体が新しくなったように感じられました。それくらい便座は目立つ存在だったのだと再認識しました。

この機種(CW-RT2)は外観もスッキリしていますし、使い勝手も良いですね。リモコンのボタンも整理されて、リモコンのサイズが小さくなりました。
従来の機種(CW-RF1)との比較では、明らかに水が細くなりました。それでも洗浄能力的には問題ありません。節水になるので歓迎です。

ただし、水の出始めが「冷たい」です。体感的には 1 cc 程度?(ごく微量)だと思うのですが、ヒーターで温められていない水が、お尻を直撃します。その度に「冷たっ!」と感じます。水の出始めはノズル掃除用にでも使って、暖かい水だけをお尻に当てて欲しいなと思いました。

でも、不満があるのはこの点くらいで、あとは大満足です! 機能的にも必要十分ですし、コストパフォーマンス的にもオススメできる良い機種です!!

コメントの投稿


秘密にする
HOME