FC2ブログ

洗浄便座を CW-RT2/BN8 に買い替えました

今年に入ってから、立て続けに我が家の家電(電子レンジ)やガス器具(給湯器)が壊れ、買い替えを強いられているのですが、今度は「洗浄便座」です。

INAX の CW-RF1/CG1(49,800円) というリモコンタイプの機種をちょうど17年間使い続けて、ついに寿命を迎えました。本体側面にある「赤外線の受光部」か、その周辺回路の動作が怪しいです(だんだん不安定になり、ついに全く効かなくなりました。もちろん、リモコンの電池は新品にして、デジカメを通して赤外線の発光は確認しています)。その一方で、最初は頼りなく思われた「可動部分=内部機構」は17年経っても健在、というのも凄いことですが…。

長持ちしたので、また同じメーカーの製品を買おうと思い、実質的な後継機種である CW-RT2/BN8

に買い替えました(ヨドバシで税込 28,080円。ポイントが 10% つくので、実質 25,272円)。17年前のちょうど半額です。
続きを読む

教科書『実践マルチメディア[改訂新版]』が出版されました!

デジタルメディアに関する総合的な教科書『実践マルチメディア[改訂新版]』が、2018年3月に CG-ARTS から出版されました。


私・佐藤皇太郎は共著者として参加しています。第2章の「映像とアニメーション」のパートのみですが、最低限必要な知識を、少ないページ数でコンパクトにまとめました。文系・理系・芸術系を問わず、初心者を対象としていますが、できるだけ体系的に、映像制作における「勘所」が伝わるように配慮して執筆しました。

もちろん、本格的な映像制作にはこれだけでは足りませんから、このパートを読んで興味を持って下さった方は、同じ出版社の『入門CGデザイン』や『ディジタル映像表現』へ進んで頂きたいと思います。

続きを読む

換算24mmからのコンパクトな標準ズーム「12-32mm F3.5-5.6」(H-FS12032-S)レビュー

私のメイン機であるオリンパスのマイクロフォーサーズ・ミラーレス一眼カメラ E-PM2 の “個人的な” 標準ズームはパナソニックの「14-45mm F3.5-5.6」(H-FS014045)でした。

以前 レビュー した通り、普及価格帯のレンズとは思えぬ深い味わいの、本当に良く写るレンズで非常に気に入っているのですが、広角側が35mm換算で 28mm からなので、旅行やスナップ撮影などで時々物足りなく感じることがありました。

そこで、35mm換算で 24mm からの標準ズームであるパナソニックの「12-32mm F3.5-5.6」(H-FS12032-S)

を中古で入手して、使い物になるか検証してみることにしました(保護フィルター付きで、税込 12,800円)。沈胴時はこちらの方が圧倒的にコンパクトになります。これで写りが良ければ、遠方の旅行に携行するにも便利そうです。
E-PM2 に 12-32mm を装着した様子(沈胴時)
12-32mm F3.5-5.6 を装着した E-PM2(VF-4 付き)。なかなかカワイイでしょ。画像をクリックすると拡大します(以下も同様)。

続きを読む

ガス給湯器を GTH-C2450SAW3H-1 に買い替えました

先日、電子レンジが寿命を迎え、買い替えましたが、今度はガス給湯器の調子が悪くなり、買い替えることにしました。

こちらが旧・給湯器(松下 AT-4299ARSAW3Q-G)
旧・給湯器(松下 AT-4299ARSAW3Q-G)
2001年のマンション入居時に備え付けられていたもので、約17年間、毎日使いました(お世話になりました)。
最近、お湯の使用中に突然、ぬるま湯というか「ほぼ水」になってしまうトラブルが3回ほど発生したので、これは寿命だろうと判断しました。

そしてこちらが、新・給湯器(ノーリツ GTH-C2450SAW3H-1 BL
新・給湯器(ノーリツ GTH-C2450SAW3H-1 BL)
旧・給湯器のように、上部に「排気集中」のためのカバー(排気カバー)を付ける必要もなく、デザイン的にも上手くまとめられています。
続きを読む

電子レンジを NE-MS264 に買い替えました

約7年間使ったパナソニックの電子レンジ NE-M263-HS

が壊れてしまったので、同じパナソニックの NE-MS264-K

に買い替えました(Amazon で、税込 28,479円)。
続きを読む